カードローンの気になるメリットとデメリットは

飲み会や合コン、ショッピングなどで急な出費が必要になったときは、カードローンを利用すれば、すぐに5万円や10万円のお金が手に入るので、カードを一枚ぐらい作っておくとメリットがあります。
わざわざ店舗まで行かなくても、コンビニや提携金融機関のATMから引き出せるので、全国どこにいてもお金に不自由することはないですし、旅行先や出張先でお金がなくなったときも安心です。
即日融資可能な会社を利用すれば、その日のうちにお金が手に入るので、欲しいものをすぐに手に入れることが出来ます。
デメリットは金利を調べずに適当なローン会社を利用すると、返済のときに苦労することなので、これだけには注意するようにしてください。
金利が高いところから借りると、元金に加えて高い利息が付くので、完済までに時間がかかってしまるので、出来るだけ金利が低い、銀行や信用金庫などの銀行系から借りることをおすすめします。
銀行系は一般的に審査が厳しいといわれていますが、20歳以上で安定した収入のある人なら大抵は合格するので、審査落ちを恐れる必要はありません。
審査に落とされるとすれば、すでに他社からお金をたくさん借りている人や、過去に滞納などの金融事故を起こした人なので、そんな覚えがなければ、銀行系でも余裕で合格することが出来るでしょう。
しかし審査に合格するからといって借りすぎると、あとで返せなくなってしまうので、事前に返済シミュレーションを試してから、申し込むようにしましょう。